過去と今の過払い確認

過払い金はグレーゾーン金利のおかげで生じた払い過ぎたお金ですが、これを金融業者から取り返すことができます。本来は自分が払わなくてもよかったお金なので、それがまだ業者の手元にある以上は必ず取り戻しておきたいものです。また、過払い金に関して自分は無関係だと考えている人もいますが、この過払い金は過去の借金においても適用されます

お金今現在借り入れしているお金の場合、すでにグレーゾーン金利ではない通常の金利になっているケースが多いため当てはまらないのですが、昔に借りたお金であれば多くの事業者がグレーゾーン金利の中でお金を貸していましたので、結果として多くのお金を取り戻すことができるのです。そのため、人によっては数十万円単位のお金が戻ってくることとなりますし、場合によってはそれ以上の金額が手元に戻ってくることもあるのです。

だからこそ、自分には無関係とは思わずに過去にカードローンやキャッシング、サラ金などからお金を借りた経験がある方、すでに返済を終えているような方も過去の記憶を呼び起こして、過払い金があるのではないかという視点で向き合いましょう。弁護士などに依頼して過払い金があるかどうかを調査してもらうことも可能になっていますので、前向きな思いで挑むことが大切なのです。